"in the same boat" イメージで覚えるイディオム「同じ難しい立場」を英語でスマートに表現

最終更新: 2月11日


決して新しくはない写真のボート。いつ沈んでもおかしくなさそうな頼りなさすら感じます。このボートに誰かと一緒に乗らなくてはいけなくなったら・・・。


今回はそんなイマジネーションを働かせるとしっくりとくるフレーズです。

be in the same boat

同じ難しい立場・困難な運命にある

困難な境遇を共にする

同じ問題を抱えている

誰かと同じ課題に直面している



このフレーズは、「私もあなたと同じ状況」と言いたいときに使いますが、大切なのはその同じ状況が不快なものであるということです。ただ単に相手と同じ状況にあるのではなく、相手と同じ苦しい立場や困難な状況、あるいは共に落ちる運命であるといったニュアンスが含まれます。




先日ご紹介した be on the same pageにも「あなたと同じ」というニュアンスがありますが、be on the same pageは知識・認識・理解などが同じということを意味するのに対し、今回の be in the same boat には「逆境を共にする」「同じ問題を抱える」というネガティブな要素が含まれる点に注意してください。


冒頭写真の「沈んでしまうかもしれないボートに一緒に乗る」というイマジネーションを働かせると、「ネガティブで不快な状況を共にすること」と覚えやすいかと思います。




例文


I know this is a difficult project, but we're in the same boat. We'll have to work together.

困難なプロジェクトではありますが、そう感じているのはあなただけではありません。一丸となって取り組みましょう。



Steve and I failed the test last week. Because we're in the same boat, we're studying together so that we'll pass the makeup test.

スティーブも私も先週の試験で赤点だった。同じ状況なので一緒に勉強して、追試は合格しようと思う。





【合わせて読みたい】

英語で「大成功」「見事に」をどう言う?

  • Facebook Social Icon
favicon.png

© 2020 Mau Lingua