【音声付き 】「ドンマイ」を使っていませんか?英語で「そういうこともあるよ」「あるある」と励ますフレーズはこれ!

最終更新: 2月8日



友人や同僚が失敗をしてしまった。怒られてしまった。残念なことが起きてしまった。そんなとき、英語ではどのように励ましたらいいのでしょうか。

「気にするなよ!」 という意味で使われる 「ドンマイ!(don't mind)」 がパッと思い浮かんだ人もいるかもしれません。これは英語っぽく聞こえますが、ネイティブの耳には 「そんな些細なことでイライラしないで」といったニュアンスになって聞こえてしまうので、ふさわしくありません





今回は英語で、「ま、そんなこともあるよ」というフレーズを2つご紹介します。

"It happens."



it とは、起きた悪いことを指しています。

It happens → 悪いことは起きる → そういうこともあるさ





"It's just one of those things."



こちらも it は起きた悪いことを指しています。

It's just one of those things  → 悪いことはいろいろな出来事の1つなだけ → よくあることさ




【合わせて読みたい】

「どうりで~なわけだ!」英語では何て言う?


  • Facebook Social Icon
favicon.png

© 2020 Mau Lingua