"keep me posted"「何かあったら教えてね」最新情報を教えてもらうフレーズ|音声付き例文で使い方をチェック



家でもオフィスでも大活躍の付箋。忘れてはいけないことをメモして、目に入るところに貼っておくものです。有名な付箋にポスト・イットがありますが、今回のフレーズは、その商品名を知っていれば比較的に覚えやすいかもしれません。


keep [人] posted

[人]に最新情報を知らせる [人]に逐次情報を伝える


postは、名詞だと郵便ポスト(英国英語)、地位・職などの意味があり、動詞だと貼る・掲示する、投稿するといった意味です。

今回のフレーズ keep [人] posted では、post という単語は過去分詞として登場します。 (過去分詞は、eatという動詞だと eat, ate, eaten の3つ目です。)


過去分詞は、「~される」「~された」といった受け身や、現在完了・過去完了などで have とセットで活躍します。


今回のフレーズ keep [人] posted に当てはめて考えると、直訳になりますが、

[人]を(最新情報で)投稿された状態に保つ・貼られた状態に保つ

という解釈になります。

冒頭の写真のように、最新ニュースをペタッとその人に貼っておくようなイメージですね。




例文

I have to get going now, but keep me posted if the situation changes, OK? もうそろそろ行かなきゃいけないんだけど、状況が変わったらすぐに知らせてね。






Steve is in charge today, so keep him posted on the progress. 今日はスティーブが責任者なので、進捗状況は彼に報告するように。



※ "keep him posted on the progress" のように、 on という前置詞を使うことで、「~について」報告すると表現できます。




【合わせて読みたい】

「~していただけましたでしょうか?」お願いしたことをしてくれたかを確認する英語フレーズ

  • Facebook Social Icon
favicon.png

© 2020 Mau Lingua