【レベル別音声・スクリプト付き】英語力全体をパワーアップできるシャドーイングに挑戦!



英語学習方法の1つに 「シャドーイング」というものがあります。シャドーイングでは、「シャドー(影)」のように、音読されている文章を聞こえたそばから、そのまま真似して追いかけて声に出していきます。1秒ぐらい遅れて繰り返していきます。もともとは同時通訳の訓練法の一つとして使われていたそうです。

シャドーイングは、適切なレベルとスピードで行えばリスニングだけでなく発音にもとても効果があります。単語間の「音のつながり」だけでなく、イントネーションにも注意が向き、さらにスクリプト(音読されている文章)を見ることで単語や文法も学べるため、英語力全体をパワーアップできる練習法です。まずは、どういうイメージなのか、私がやってみたのを聞いてみてください。

シャドーイングした元の音声は NHK World-Japan のニュースです。

NHK WORLD-JAPAN "Japan, Russia remain apart on territorial issue" https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20190217_08/ (2019年2月17日)


元の音声にぴったりと影のように寄り添って追いかけていくのが分かりましたか?これは日本語でやってもなかなか難しいのですが、レベルや速度を変えれば英語でも十分に可能です。

シャドーイングは、最終的には音声だけを聞いて先ほどのように追いかけて声に出していきます。が、、、最初からそれをやるのはとても難しいので、シャドーイングにはやり方のステップがあります。やり方はいろいろあるようですが、今回は私が授業で行うときのステップをご紹介します。



ステップ1 ただ音声を聞く

まずはシャドーイングする音声を聞いてみましょう。どんなトピックなのか、キーワードは何かなど全体的なイメージに焦点を当てます。ステップ1では、内容を細かく理解できなくても大丈夫です。




ステップ2 スクリプトを見ながら聞く

次はスクリプト、つまり読まれている文章を見ながらもう一度音声を聞きます。1回目より理解が少し深まると思いますが、まだ詳細は理解しなくて大丈夫です。




ステップ3 知らない単語を調べる

ステップ3では内容に焦点を当てていきます。知らない単語やフレーズを調べて内容を理解します。



ステップ4 黙読しながらスピーチの特徴をマーキングする

今度はスクリプトを手元に用意し、文章を目で追いながら音声を聞きます。音声を聞きながら、スピーチの特徴をスクリプトに書き込みます。スピーチの特徴とは、文章のどの部分でポーズ(間)があるか、どの単語が強調されているかなどです。

冒頭のサンプルシャドーイングのスクリプトにマーキングしてみました。

"The foreign ministers of Japan and Russia have failed to narrow their differences/ over four Russian-held islands claimed by Japan. / But they agreed to continue negotiations."


NHK WORLD-JAPAN "Japan, Russia remain apart on territorial issue" https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20190217_08/ (2019年2月17日)




ステップ5 スクリプトと音声でマンブリング

ここではステップ4で記入したスクリプトを見ながら音声を流します。ステップ5では、音声に合わせてマンブリング(mumble = ぶつぶつ呟く)をします。小さな声でいいので、音声のスピードに合わせて先ほど書き込んだポーズ(間)や強調する単語に注意しながら音読します。ここでは、音声と同時に音読してください。音声と一緒にスクリプトを音読してみると、先程は気が付かなった点なども出てくると思います。

「この単語はこんなにコンパクトに発音するのね!」

「ここは音が繋がってる!」

そのような気付きをスクリプトに追加してマーキングしましょう。慣れてくるまで何回か繰り返します。




ステップ6 スクリプトを使いシャドーイング

いよいよシャドーイングです!でも、まだスクリプトを見ながらで大丈夫です。今度は小さな声ではなく、普通の声の大きさで行います。スクリプトを見ながらでいいので、音声に集中し、シャドーイングします。少し遅れて読み上げていきます。



ステップ7 シャドーイング

ステップ6を何回か練習したら、ついにシャドーイングです!スクリプトはしまい、音声だけを頼りにスピーチを少し遅れて繰り返していきます。





では、実際に挑戦してみましょう。

「ゆっくりスピード」 と 「ノーマルスピード」で録音したので、ご自分のレベルに合わせて選んでみてください。

スクリプトはこちら。

"Good morning, ladies and gentlemen, and many thanks for coming along today. This morning, I'm pleased to announce the latest plans for our company. As you know, Yo! Sushi serves over three and a half million customers a year in over 50 restaurants worldwide. We have branches in the UK, Moscow, Dublin, Dubai, and Kuala Lumpur in Malaysia. Our objective for the future development of the Yo! Sushi brand is to increase our number of worldwide customers."


Bernard, R. & Cady, J. (2009). Business Venture 1 Student Book. Oxford, England: Oxford University Press.




ゆっくりスピード





ノーマルスピード




今回のスクリプトの和訳はこちら。

皆さん、おはようございます。 本日はお越しいただきありがとうございます。 今朝は弊社の最新の計画を発表できることを嬉しく思います。 ご存知のとおり、Yo! Sushi は世界の50を超えるレストランで、年間300万人以上のお客様にサービスを提供しています。弊社の店舗はイギリス、モスクワ、ダブリン、ドバイ、そしてマレーシアのクアラルンプールにあります。 Yo! Sushi ブランドの将来の発展のため、世界中のお客様の数を増やすことが今後の目的です。



最後に、シャドーイングの練習に使えるサイトをご紹介します。

Voice of America (VOA)

英語を勉強している人にはとても嬉しいサイトです。サイトの上部の青いバーで、beginning level (初級)、intermediate level (中級), advanced level (上級)のレベルを選べます。



TED

あらゆる分野の専門家や著名人によるスピーチが聞けます。画面の右下にスクリプトをONにするオプションもあります。スピードが速いことが多いので、中級~上級の方におすすめです。



【合わせて読みたい】

第2弾!英語力全体をパワーアップできるシャドーイングに挑戦!


  • Facebook Social Icon
favicon.png

© 2020 Mau Lingua