That makes two of us.「私も」「同感」"me too"はもう言わない!音声付き例文で発音と使い方を確認



今回のフレーズは、「私もだよ」と相手と同じ意見や立場であることを伝えるときのフレーズです。



That makes two of us.

私も

それは私も同じ(同感)

それは私自身にもついても言える





"two of us" とは「私たち2人」 、そしてこの文章での "make" は「~の状態にする」という意味。したがって、このフレーズの直訳は「それは私たち2人の状態を作り出す」で、そこから「私たち2人は同じ意見や立場でいる」ということを意味するフレーズになるのです。


発音ポイントは、"two of us"の部分。ここは「トゥー・オブ・アス」とブチブチ区切らずに、「トゥーオヴァス」と1つのカタマリで言えるとネイティブらしくなります。


two of us









例文


A: I have no idea what's going on.

何が起きているのかチンプンカンプンだわ。


B: That makes two of us.

私も。










A: I don't understand why people are panic buying toilet paper and even rice amid coronavirus outbreak.

コロナウイルスの感染拡大で、なぜトイレットペーパーやお米まで慌てて買いだめする人がいるのか理解ができない。


B: That makes two of us.

だよね(同じく)










A: Yay! I passed my test!

やった!試験合格した!


B: That makes two of us.

私もだよ。











バリエーション


Same here.

こっちも同じ


Likewise.

同じく








【合わせて読みたい】

"in the same boat" イメージで覚えるイディオム「同じ難しい立場」を英語でスマートに表現

  • Facebook Social Icon
favicon.png

© 2020 Mau Lingua