「抗原検査」英語では "antigen test" |抗体検査と抗原検査の違いは?|新型コロナウイルスにまつわる英単語

最終更新: 5月27日


PCR検査より精度は落ちるも、インフルエンザの迅速検査キットのように短時間で新型コロナウイルス感染の有無を調べられる抗原検査キットが、あす厚生労働省によって承認されることになりました。


鼻の奥を特別の棒で拭い、30分ほどで結果が得られるこの簡易検査ですが、十分な抗原が含まれていないと偽陰性(陽性なのに陰性反応が出る)の結果になることもあるとの報告も。

(出典:NHK)


話は少し変わりますが、先日、ニューヨーク州で行われた抗体検査のことは覚えていますでしょうか。これは、無作為に3000人に抗体検査を実施したところ、13.9%が陽性だったという結果が出たというものです。(出典:Bloomberg.co.jp)


ここで、ニューヨーク州で行われたような抗体検査と、あす承認される抗原検査の違いを簡単に確認しましょう。そもそも抗体抗原とは何でしょうか。おさらいしましょう。


抗体とは、外部から体内に侵入した細菌やウイルスなどの”侵入者”から自分を守るために体が作り出すものです。


抗原とは、外部から体内に侵入した細菌やウイルスなどの”侵入者”のことです。


つまり、抗体があるということは、”侵入者”から自分を守ろうとした過去がある=感染歴があるということ。抗体検査を行うことで、ウイルスに感染したことのある人(=免疫が出来ている人)がどのくらい存在しているのかが把握できるのです。ニューヨーク州で行った抗体検査では、3000人のうち13.9%に感染歴があった結果が出ました。


抗原検査とは、PCR検査のようにウイルスそのものが体内にあるか否かを調べる検査です。しかし、PCR検査はウイルスの遺伝子を調べるため4~6時間と時間がかかります。それに対して抗体検査は、インフルエンザ検査のように鼻のグリグリ棒で簡単に検査ができ、15~30分と短時間で行えます。ただし、感度が低いというのが特徴でもあります。




では、この抗原検査について、いつものように英語での表現を見ていきましょう。



"Ex-FDA Chief Calls New Covid-19 Antigen Test a ‘Game-Changer’"

(出典: Bloomberg)


元FDA長官、新しいCovid-19抗原検査を「切り札」



Game changerとは、スポーツの試合中に交代で入り試合の流れを大きく変える人のことを指します。そこから転じて、状況を大きく変える人やもの、つまり切り札のような人やもののことを指します。





続いての記事のタイトルは4月22日のジャパンタイムズのもの。抗原検査の導入が検討されている時点です。


"Japan eyes introduction of quick coronavirus antigen test"(出典:The Japan Times)

日本はコロナウイルス抗原検査の迅速導入を視野に



この文章には eye が動詞として使われているのに気が付きましたか?名詞であればご存じの通り「目」を意味しますが、動詞になると「視野に入れる」「目を付ける」「注視する」という意味になります。


英語圏では日常的に使われるので、例文で使い方を確認しましょう。




【例文】


Steve and Rodney eyed each other silently and nodded.

スティーブとロドニーは無言で目を合わせ、頷いた。




My dog was eyeing the cookies greedily.

愛犬は物欲しげにクッキーを見つめていた。






I've been eyeing that dress displayed in the shop window for a while now.

前々からお店のウィンドウに飾られているワンピースが気になっているの。





簡単なのに意外に知らない人が多い動詞の eye、是非覚えておきましょう。






"Japan plans to approve its first coronavirus antigen testing kits on Wednesday, a health ministry official said, to boost the number of diagnostic tests available to battle the pandemic."(出典:The Jakarta Post)


日本の厚生労働省は新型コロナウイルスの診断検査の種類を増やすため、水曜日に初めて抗原検査キットを承認する予定だ。





"Japan targets 400,000 coronavirus antigen tests weekly"(出典:Nikkei Asian Review)

日本のコロナウイルス抗原検査、週40万件を目標に



こちらの文章でも、名詞ではよく知っている target (目標)が動詞として使われています。動詞になると「目的・目標・対象にする」「(攻撃などで)~を標的にする」という意味になります。






コロナウイルスの治療薬「レムデシビル」も11日から病院に配送が開始され、抗原検査はあす13日に承認へ。PCR検査と組み合わせ、今まで以上に検査数や検査の効率性がアップすることが期待されています。






【合わせて読みたい】


トランプの投稿「要事実確認扱い」Fact-Check | Trump's Tweets Get Fact-Checked by Twitter


レムデシビル 「特効薬」は英語で "silver bullet" Remdesivir


「鼻グリグリ」「陽性反応」|インフルエンザ関連の英単語


New cases「新たな感染者」Those infected「感染者」


「3密」英語では Three Cs





  • Facebook Social Icon
favicon.png

© 2020 Mau Lingua